平和運送,脇村社長
脇村 馨,平和運送代表取締役
変化は進化の兆し

ご挨拶

 あらゆる事業において 維持継続の条件とは
「変化に対応し続けること」
 であると考えております
  多様化するニーズへの対応の中で 合理性と安全安定の両面から安全と安定したサービスの継続が最も大切であると考えています
 お客様の事情と立場を最優先した物流形態を提供します

沿革及び事業推移

平成3年11月
大阪府泉大津市に会社設立

平成4年2月
有機溶剤を主とする一般工業用化学原料及び食品添加物の輸送開始

平成8年4月
産業廃棄物及びリサイクル用使用済液の輸送開始
高粘度及び常温固体品の液状輸送開始 同製品の洗浄方法確立
◎特定顧客において、輸送容器の専用的運用からスポット運用へのシフトに成功。
平和運送設立当時

平成10年1月
高純度製品 電子材料用(EL)溶剤専用運搬車両の製作に着手
同年3月 EL溶剤専用車両による輸送開始

平成12年2月
三重県多気郡多気町相可に三重営業所開設

平成15年9月
大阪府大阪市住之江区南港に本社移転
本社営業所に高圧高温式洗浄設備新設

平成16年1月
タイムリー&スピィーディーサービスの運用開始
特定顧客事業所において、在庫把握による、
出荷手配及び同時配送サービスを開始。

平成17年1月
完全独立(高純度液・リサイクル原料)積載可能危険物運搬タンクの製造に着手
同年5月 運用開始

平成18年6月
三重県多気郡多気町仁田に三重営業所移転
業務拡張により駐車施設拡張 メンテナンス施設増設
低リスク型 リサイクル液運搬専用車両製作 同年7月運用開始

平成18年8月
本社営業所に高品質洗浄設備増設
「PURE」製品のスポット輸送を確立
純水製造装置 クリーンエア設備 クリーン装置による微粒子低減
「クリーン洗浄システム」の運用開始
顧客ニーズによる特定スペック項目管理製品の品質要求に成功
同年10月より特定スペック管理製品の受注開始

平成21年1月
社内において災害防止(安全推進)職能向上(知的業務推進)を目的とした
安全職能向上支援委員会を組織

平成22年5月
本社営業所(大阪市住之江区)に特定顧客専用の物流相談窓口を開設

平成22年9月
本社営業所(大阪市住之江区)の駐車設備を拡張

平成23年4月
本社営業所(大阪市住之江区)に文芸部開設(オリジナル書籍 写真集制作)

平成24年4月
防災用緊急対応自動車を三重営業所に配備(予定)
危機管理充実 作業中におけるトラブルの被害拡散防止目的
平和運送現在

平成25年7月
作業事故用 緊急器材(対漏液)の充実を図る
(漏液処理用 吸引機 自家発電機 清掃水タンク等)
三重営業所および本社に同時配備  

平成26年2月
本社 文学研究会をにしき文学研究所に改名
ASEデザイン社との提携によりオリジナル映像の製作に着手

平成27年11月
創立25周年 記念行事開催  於 A N Aクラウンプラザ大阪

会社概要

社名 平和運送株式会社
設立 1991年11月(平成3年11月)
資本金 1,000万円
代表者名 脇村 馨(わきむら かおる)
働く仲間 40名+協力会社(7社)
所在地

本社
〒559-0033
大阪府大阪市住之江区南港中1丁目1-60
TEL 06-6569-3288
FAX 06-6613-6777

三重営業所
〒519-2179
三重多気郡多気町仁田646-1
TEL 0598-39-7078
FAX 0598-39-7079

平和運送,アクセス

大阪本社

阪神高速湾岸線、南港北インターから3分

三重営業所

勢和・多気インターから国道42号線を松阪方面へ、車で10分